投資マンション物件を見つける|サポートが充実した業者探し

まずは5戸を目指そう

マンションの模型

早く2戸目を持とう

投資マンションを購入して資産運用をしようと考えているのであれば、まずは5戸の投資マンションを保有することを目指しましょう。5戸を目標とする理由の1つは空室リスクを小さくするためです。不動産投資において、もっともリスクの高い時期は投資マンションを1戸しか保有していない時期です。投資マンションが1戸だけだと、その物件が空室になってしまえば、収入はゼロになってしまいます。それだけでなく、毎月の管理費や修繕積立金を持ち出ししなければなりません。1戸目の投資マンションを購入したら、できるだけ早いうちに2戸目の投資マンションを買えるように努力しましょう。もしも可能ならば、2戸同時に購入することをお勧めします。

信用力が付きます

5戸の投資マンションを保有することを目指す理由の2つ目は、5戸の投資マンションを保有するくらいの規模になると信用力が付くからです。投資マンション1戸当たりの信用力はとても弱いです。銀行などの金融機関は担保価値を市場価格の半分もしくはそれ以下でしかみてくれません。そのため、投資マンションを1戸保有しているからといって、2戸を購入するときに安易に貸してくれるものではないのです。しかし、保有する戸数が5戸になると状況が変わってきます。担保価値は低いものの、戸数が多いので、全体として信用力が上がるのです。5戸保有するようになれば、その後、借入によって2戸を同時に購入することができたり、頭金なしで1棟アパートを購入することも可能となります。