投資マンション物件を見つける|サポートが充実した業者探し

ニーズは今後も強いです

マンション

規制がかけられています

資産運用をするのであれば投資マンションを購入しましょう。現在、都市部の投資マンションはじわじわと価格を上げてきていますが、まだまだ高値とは言えません。なぜならば、投資マンションに対する追い風が吹いているからです。その1つがマンション建設における規制です。今、多くの自治体ではワンルームマンションの建設に規制をかけています。規制のかけ方は様々ですが、ある自治体ではワンルームを1戸作った場合に、税金をかけています。このようにワンルームマンションの建設を規制する背景には、地域コミュニティの形成の問題があります。自治体としては一人暮らしの世帯よりもファミリー世帯を増やしていきたいのです。そのため、一人暮らし用のワンルームマンションが規制されているのです。

民泊に利用されています

しかし、都市部には、仕事を求めて多くの人が地方から出てきています。需要は高まる一方であるのに、供給は十分ではないのです。そのため、投資マンションには希少価値が出てきています。2つ目の理由が民泊です。民泊とは、ホテルや旅館のように民家を旅行客に貸し出すサービスのことを言います。都市部ではホテルが足りておらず、民泊を運営し始める人も現れてきました。民泊の施設として、泊まることができればよい程度の広さであるワンルームマンションはかなり適しています。今後はワンルームマンションで民泊をしようとする人が増えてくることが予想されています。これらの理由により、投資マンションのニーズは衰えないと予測できるわけです。